スマホ対応のCMSの考え方

先日、東京ビックサイトで開催された
WebマーケティングEXPOに行ってきました。

いくつかのブースで、CMSの説明を聞いてきました。

CMSの導入費200万円、Web制作費250万円=合計450万円
とかの、会社がいくつかありました。

大手企業が大規模サイトを制作するならありですが、中小企業には厳しいです。

必要なマーケティング機能を実装していて、中小企業でも利用できる価格の
スマホ対応のCMSというのは需要が大いにあると感じました。

ちなみに、WordPressは、とても優れたCMSのひとつです。
WordPressを使ってマーケティング重視のサイトにカスタマイズすることが
一つの解決方法であり、弊社が注力するところです。

ですが、
市販されているCMSを検証してみて、もしそのCMSが本当に費用対効果に
優れているのなら、検討する余地は十分あると考えますので、リサーチして行きます。

今回もいくつかのブースで、約10~15分のショートセミナーを聴講してきました。
なかでも、Googleのセミナーは、立見にもかかわらず、大変盛況でした。

楽しみといえば、どのブースも聴講終了後に、ボールペンや付箋紙などのグッズをくれることです。
今回は、万能ツールや、マスコットのマグネットなど、ちょっとうれしいものがいくつかありました。

unnamed